サイトメニュー

女性

悩みを解決する方法

銀座の美容整形外科では、鼻や目をいじることができます。自分のコンプレックスを医者に話すことで、より適切な施術方法を提案してくれるでしょう。美容整形の流れとしては、患者が安心できる仕組みになっています。
注射器

東京の病院で美顔になる

銀座の美容整形外科は駅から近いので、アクセスがしやすいことが利点です。料金も分かりやすいので、費用を支払うときにトラブルは起きません。施術ごとに術後に生じる症状に個人差があるので、医者からの説明を注意して聞いておきましょう。
注射器

美容整形をしたいなら

銀座の美容整形外科の申し込みは、インターネットによる方法と電話による方法があります。それぞれメリットとデメリットがありますので、よく確認しておくことが必要です。費用は、いくつかの美容整形外科の費用を比べれば相場もわかります。
医者

美容整形を考える

銀座の美容整形外科を利用する目的は、コンプレックスを解消するパターンと農家を防止するパターンがあります。いずれも目的を明確にしておくことで、無駄なお金を使わずに済みます。効果は、その美容整形外科によって異なるでしょう。

レーザーで脂肪を減らす

女性

負担が少ない医療痩身

脂肪溶解レーザーは銀座の美容整形外科クリニックでも行われている、医療痩身の1つで部分痩せの効果が期待できます。痩せたい部位を1mm程度切開しそこからカニューレという専用の器具を挿入したのちに、レーザーを脂肪に照射するという施術を行います。レーザーを照射した部位の脂肪は溶解、つまり溶けてしまい数か月かけて少しずつマクロファージという細胞に食べられ、痩身効果を発揮するのが脂肪溶解レーザーの特徴です。切開する範囲が1mmほどと、とても小さい傷口で済むので傷跡が残るリスクもなく、他の医療痩身よりも施術を受けやすいのが魅力です。さらに脂肪溶解レーザーは従来の脂肪吸引では施術が難しい、背中や足首などの脂肪の薄い部位にも施術可能ということもあり、ボディメイクしやすいと言われています。ダイエットでは難しい部分痩せを可能とした医療痩身ということから、銀座の美容整形外科クリニックで脂肪溶解レーザーを希望する患者さんも増えているようです。また、急激に細くなるということはなくレーザーで溶解した脂肪は、3ヶ月から4ヶ月と時間をかけて少しずつ減少していくので、自然に痩せたように見えるのもポイントです。医療痩身に興味はあるけれど、周囲の人に施術を受けたことを知られたくないという場合にも、脂肪溶解レーザーは有効な施術法と言えます。

部分痩せを希望して銀座の美容整形外科クリニックで医療痩身を受けたいけれど、施術法が多く悩んでいるという人も少なくないようです。銀座エリアには多くの美容整形外科クリニックが開院しており、各クリニックによって行われている医療痩身の施術法も異なります。医療痩身の選び方として、「できるだけ身体への負担が軽い方法」を選択するというのも1つの方法です。脂肪を除去する効果が高いのは脂肪吸引ですが、脂肪を強制的に吸い出すため身体への負担は大きく、回復までに時間がかかります。ダウンタイム期間も短いとされる脂肪溶解注射の場合、身体への負担は軽いものの即効性はなく、場合によってはさほど痩身効果を感じられません。ある程度、痩身効果を実感できつつ身体へのダメージが少ない医療痩身を選びたいという人におすすめなのが、「脂肪溶解レーザー」です。脂肪溶解レーザーは脂肪溶解注射より痩身効果が感じられやすく、また脂肪吸引よりもダウンタイムの心配をする必要はありません。ダウンタイムに至ってはほとんど心配することはなく、すぐ日常生活に戻れるため仕事を長期間、休むのが難しい人にもおすすめです。銀座にもいくつか、脂肪溶解レーザーでの医療痩身を行っている美容外科クリニックはあるので、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。